FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110203_1815493.jpg

「アデノバイタル」


このアデノバイタル。
カテゴリーは「育毛トニック」なのですが、今までで一番結果のわかりやすい商品です!
筆者も使ってみましたが、「こりゃ~驚いた!」 
最近白髪が気になってたのですが、嘘と思いつつ使ってみると心なしか白髪が改善された様な気が・・・

お目にかかった事がある方ならお解かりだと思いますが、私左側に白髪が多かったのですが、最近白髪が減ってきてます。(染めた訳ではありません!)

その訳はこの商品「遺伝子」に直接働きかける効果がある成分がふんだんに盛り込まれたいるのです。
髪が蘇るには「黒くなる」・「太くなる」・「強くなる」必要があります。そしてその蘇るのに必要な、成分がこのアデノバイタルには全て含まれています。

「黒くなる」には・・・
髪が黒くなる理由はメラニン生成に必要な「MITF遺伝子」の存在。
この遺伝子はメラノサイトの中に存在し、メラニンを作る指令を出す遺伝子です。
この遺伝子に働きかけるのが、「サンショウエキス・ホップエキス」と言われるもの。
このエキスの効果で髪の中のメラノサイトが活性化し、髪が黒くなるそうです。

「太くなる」には・・・
髪の太さに影響するのが、FGF7遺伝子と言われる遺伝子。この遺伝子は髪の毛乳細胞の中に存在し、毛乳細胞を作る指令を出す遺伝子で、毛髪の成長には欠かせない遺伝子です。
薄毛部ではこの遺伝子の活性が低下し、髪が細くなってきています。


この薄くなった部分に作用するのが「アデノシン」という物質。このアデノシンがFGF7遺伝子に作用し高い育毛効果を実現します。
このアデノシンという物質。資生堂さんのオリジナル生体内成分だそうです。

強くなるには・・・

健康な髪には適度な弾力があります。しかし加齢に伴って強度が低下します。その低下を司っているのが、KAP5遺伝子の存在。KAP5遺伝子は毛根のキューティクル部分に存在し、キューティクル強度を高めるタンパク質を作る指令を出す遺伝子です。
この遺伝子に活性が強い程キューティクルは強くなり、ダメージを受けにくい丈夫な髪になります。

このKAP5遺伝子に作用するのが、オノニスという物質。オノニスがKAP5の活性を促進し、ダメージ
を受けにくい髪に改善されます。

スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。